ハンダ付け(半田付け)の内職作業について

ハンダ付けの内職は今でもあるようですが、機械の性能にも関わる部分であるためある程度の信頼が必要でなかなか初心者に回ってくる内職ではありません。仕事の内容は、半田ごてで半田をとかし抵抗やチップなどを基盤に固定する仕事です。なかなかオートメーションでできないこともあり手作業でほとんど行われています。

この内職をするにあたり注意する点が、まず半田があついということと金属を溶かす際にガスが出て鉛中毒などになってしまう恐れがあります。そのため小さい子供がいる家庭では少し厳しいと思います。また換気が行いづらい部屋での作業はできません。

ある程度の技術や危険もあるため一般的な内職よりは少し高めの報酬であることが多いようです。



お住まいの地域にいい内職企業がなかったら全国どこでも出来る内職も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*