シール貼り(シール張り?)内職・ラベル貼り内職について

内職手作業シール貼りについて説明します。
新聞や折り込み広告の求人広告などを見ていると、内職手作業シール貼りの仕事はよく目にするものです。
内職手作業シール貼りは、他の内職・在宅ワークとは違って、
作業的には簡単かもしれません。
そのことから内職・在宅ワークの中では人気があるのですが、シールを貼るものによっては意外とかさ張ったりとかして、作業を行う物を引き取り行ったりする場合には、思ったより大変なことが多いんだそうです。

内職手作業シール貼りの中には、例えば封筒に宛名シールを貼るというタイプのシール貼りもあれば、ラベルを商品に貼る、という内職手作業シール貼りもあるようです。

実は、私も過去に内職手作業シール貼りの経験があります。私が行ったのは、カタログに訂正シールを貼るという内職でした。
印刷ミスがあったカタログに、訂正した箇所のシールを貼っていく、というものですが、簡単なようで、意外と大変だったのを覚えています。
仕事自体も大変だったのですが、カタログを家に運び込むことが、意外と重くてかさ張るし大変でした。
また、訂正するページを探してシール貼りをやらないといけないのも、思ったより大変でしたね。

このように、内職手作業シール貼りは、簡単そうに見えて、貼るものによっては意外と体力勝負ということもあります。
内職手作業シール貼りを在宅で考えている人はそのあたりの事を少し覚悟しておいたほうがいいかもしれません。
内職手作業シール貼りは、工場などで行っているところもありますから時給制で内職手作業シール貼りを行うのならいいかもしれませんが、家で内職手作業シール貼りを行う場合には、単価も安くてかなり大変だというイメージが私の中では強いです。

誰でも手軽にできるイメージの内職手作業シール貼りですが、
実は、実際にシール貼りを行ってみると、思っていたより大変、
ということも多々あるのです。
いずれにしても、楽して稼ぐという話は現実としてはなかなかない、ということは事実だと思います。
そんな都合のいい話があれば、みんな我先にやっているでしょうから。

そのあたりを意識して、うまい内職・在宅ワーク話には
まずは懐疑的になったほうが良いと思います。



お住まいの地域にいい内職企業がなかったら全国どこでも出来る内職も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*