内職の条件:内職資材の運搬について

内職資材の運搬はなかなか大変ですが、これができないと雇ってくれないところもたくさんあります。

見てるとほとんどのところが、資材運搬が必須になっていますね。

子供が小さくて自由が効かないからと内職を始める人が多いのに結構頻繁に資材を運ばなければいけないという大変さ。

そのうえ、週に3回ぐらい行かないと内職もどんどんできないという感じのこともよくあります。

もし自分のウチまで業者が運んでくれるのであればそれは相当恵まれています。

は~なかなかそんなところ無いですね。

この運搬で、なんか思っていたのと違う結構制約があるなあと感じる人も多いようです。

内職の契約をする前によく話を聞き、一回でどれくらいの資材を持って帰ることが出来てどれくらいの稼ぎになるか知っておくことが大切です。まあ、内職斡旋業者の場合、内職の仕事がコロコロと変わるのでなんとも言えないと言われるかもしれませんが・・・

私の体験で言うと、自動車のドアのプラスチック部分のバリ取りの内職をやった時は、1つがめちゃくちゃでかくてワンボックスの軽だったのですが30個ぐらいしか持って帰ることが出来ませんでした。まあ単価は良かったので良いんですが、毎日に近いぐらい行き来していました。

たっぷり一週間分ぐらいの資材を持って帰れて、納品も週1でいいという内職があれば結構恵まれている方だと思います。



お住まいの地域にいい内職企業がなかったら全国どこでも出来る内職も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*