ハローワークと内職の関係

インターネットで内職を探されている皆さんならご存知でしょうが、なぜか内職情報を探していると、ハローワークの一覧を載せたサイトが多く見当たります。

しかしながら、ハローワークでは内職情報や在宅ワークはほとんど紹介していません。地域によっては、わずかながら紹介してもらえる事もあり、ごくたまに“在宅勤務”という形の求人もあるので、窓口で直接聞いてみるとよいでしょう。
ハローワークインターネットサービスの活用もおすすめです。ハローワークインターネットサービスは、全国のハローワークで受理した一般求人のうち、事業主がインターネットへの掲載に同意したもの全てが検索できます。
職種や産業、場所などの条件を細かく指定して検索できるので、希望する求人を手早く探すことができます。ただし、企業名や連絡先などの詳細が掲載されていない場合はハローワークの紹介が必要なので、気になる求人を見つけたら求人番号を控えてハローワークに行きましょう。

話は戻りますが、なぜハローワークの一覧を載せたサイトが多いのでしょうか?

じつは、ひたすらサイトを増産して広告で儲けようという人たちがいるからです。簡単に情報の入手できるハローワーク所在地一覧を加工し、県別の一覧を作ればあっという間に50ページ近いサイトが作れてしまうからです。そんな、あまり意味のないサイトのせいでますますネットでの内職探しが困難になっているとも感じます。

 

ちなみに、ネットで稼ぐ内職情報はこちら



お住まいの地域にいい内職企業がなかったら全国どこでも出来る内職も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*