不動産を購入する際の最も大切な1つのポイント

Tokyo 2192

不動産を購入する際にもっと大切なことは、

「いい人になってはいけない。」

どうしても営業マンに対しあまり強いことを言えないと言った感じになって石舞いますが、その営業マンと一生つきあうことはありません。嫌われたっていいんです。一生に一回の買い物です。

いいひとにならず、

・値段交渉をする  下がればラッキーです。普段値引いてなんていえない人でもとりあえず言ってみましょう。

・いいたいことをはっきりと言う

・よわきにならない



①欠点を述べて購入を渋る→欠点を補うサービスが出てくるかも

②価格交渉する事→万一下がればラッキー

③法律を勉強する事(このホームページ程度)もしくは買主側の第三者に頼む事

④条件は言うだけは言ってみる事→先方は「売らない」とはなかなか言わない

⑤嫌われたっていいじゃない。→営業マンと一生付き合うわけじゃないのですから。

⑥言いたい事ははっきりと→営業マンも望んでます。

⑦相手と根競べです→一生に何度もある事じゃありません頑張りましょう。


家を買うときだけは、いい人にならず嫌な人になってみましょう。


関連する記事が見つかりませんΣ(゚Д`;)

Did you enjoy this post? Why not leave a comment below and continue the conversation, or subscribe to my feed and get articles like this delivered automatically to your feed reader.

Comments

コメントはまだありません。

コメントする

(必須)

(必須)