建物の不満について

不動産の不満第1位 収納が少ない について

不動産を立てた後の不満で、最も多いのが収納が少なかったです。 第十八回_住んでみて分かった住まいの不満点は? |SUUMO(スーモ) では、どれくらいの大きさが適正な収納スペースといえるのでしょうか?一般的に言われているのが、10%ぐらいの面積です。 ただし、やはりその人がどのような趣味や生活、はたまたお客さんがよくとまりに来るか?などいろいろな要素で必要な大きさが決まってくると思います。 最近では、収納を大きく取ることがブームですが、収納の大きい家は、すっきりと見える反面、活気がなくなる傾向があります。反対に、収納の少ない家は、雑然としがちですが、かわりに活気にあふれて見えます。 また最近流行のウォークインクローゼットですが、照明の明るさにも注意しましょう。どうせ押入れだからと照明を暗くしがちですが、ほこりがたまっても気がつきにくくなってしまいます。 話がそれてしまいましたが、住まいの収納を設計する際には現在どれだけのものがあって、今後どれだけ必要なのかを考えることが大切です。 世の中にはこんな人もいます。 2009-02-23 – らいおんの隠れ家 ↑片付けすぎです。Σ(゚Д`;) そこまでやらなくてもいいですが、すっきりとさせることは人生をすっきりと生きることにつながるかもしれませんね。 新・片づけ術「断捨離」 やました ひでこ   マガジンハウス 2009-12-17 売り上げランキング : 551 Amazonで詳しく見る by G-Tools 収納の基本と習慣333―苦手を得意にするアイディア 文化出版局   文化出版局 2008-11 売り上げランキング : 19156 Amazonで詳しく見る by G-Tools