不動産物件情報について

不動産購入の裏技よい不動産業者から買う必殺技

よくチラシを見ていると、同じ物件なのにいろんな不動産屋のチラシに乗っている物件ってありますよね。 なぜこんなことがおきるのでしょうか? それは不動産業者のみが利用できる物件データを集めているREINS(レインズ)というシステムから主に情報を仕入れているからです。 このREINS(レインズ)というシステムは、実は宅建業法という法律で義務化されており売却依頼を受けた場合必ず登録しなければなりません。ということは、仲介物件いついてはどこの不動産でも取り扱いは同じであるということです。 よく聞く話で、不動産屋はあまり気に入らなかったけど物件は気に入ったので買ったといったものがあります。 しかし、仲介物件であれば上に書いたとおりどこでも同じように取り扱いをしています。気に入った、信頼の置ける不動産屋で買いましょう。 ちなみに仲介手数料については、売却依頼を受けた業者が、売主から 買主を見つけてきた業者が、買主からそれぞれ仲介手数料をもらうこととなります。   信頼の置ける不動産を見つけることがもっとも大切なことです。 サザエさんの花沢不動産って信頼できそう ゞ( ̄∇ ̄;)